馬刺し 通販

馬刺し通販

馬刺し通販比較ガイド|どこで購入するべきか

馬刺しはとても美味しいですね。
実際、いろいろなところで食べられますが、本当においしい馬刺しを食べようと思ったらなかなかないです。
そこでおすすめなのが通販です。
熊本のおいしい馬刺しを家にいながら食べられますからね。
当サイトではおすすめの馬刺し通販サイトを紹介しています。
美味しい馬刺しを食べたいという方の参考になれば幸いです。

菅乃屋

菅乃屋は馬刺しでは有名で本場熊本では有名です。
歴史も古く、老舗馬刺し専門店です。
菅乃屋の馬刺しは飼育から生産まで自社牧場の千興ファームから仕入れ、販売をしているということで徹底した衛生・鮮度管理されてます。
また、厚生労働省の生食基準を全てクリアした馬肉なので安心して食べられるのではないでしょうか。。
レバー・ユッケ、馬刺しトロ、赤身など様々な馬刺しがラインナップされています。

商品ラインナップ レバー・ユッケ・馬刺しトロ・霜降り・赤身など
美食市

美食市は熊本の馬刺しはもちろんですが、とらふぐやフルーツなどを取り扱っている通販サイトです。
馬刺しでいえば十頭に一頭しか出ないと言われている希少価値を持つ、熊本幻の極上霜降り馬刺し大トロであったり、ユッケ、赤身、たたきなどを取り扱っています。鮮度維持から衛生管理までしっかり行われています。
贈り物などにも良いのではないでしょうか。

商品ラインナップ 大トロ・中トロ・ユッケ・赤身・タタキなど

馬刺しとは

馬刺しとは馬肉の刺身のことで、肉の色がきれいな桜色をしていることとから、さくら肉とも呼ばれます。
薄く切った馬刺しをおろし生姜・おろしにんにく・刻みネギなどの薬味と一緒に醤油で食べるのが一般的なようです。
馬刺しはトロ・霜降り・赤身に大別されます。
馬の肉は牛に比べても脂の融点が低く、口の中でとろけるような食感を味わえるため、霜降り肉も刺身で大変美味しく食べることができます。
馬刺しは、他にもカルパッチョやユッケにしても美味しくいただけます。
馬刺しを食べる地域として、特に長野県と熊本県が有名です。
いずれも馬の産地で、熊本における馬肉を食べる文化は、熊本城主であった加藤清正公が朝鮮出兵の際に食したことから始まったと言われています。
馬刺しは、カルシウム・鉄分・グリコーゲンが豊富で栄養価は牛肉の倍以上と言われています。
一方でカロリーは牛肉の約半分と、高タンパク低カロリーのヘルシーな肉として知られています。

馬刺しの部位と種類

日本には馬肉を食べる文化があり、和食の食材としても使われることもあります。
また、馬刺しやステーキ・桜鍋などといった馬肉を使った料理を郷土料理としている地方もあり、その地位を確立しています。

 

馬肉には、牛肉や豚肉と同様に、様々な部位があります。
その調理方法によって使用する部位は使い分けられます。
例えば、馬肉のステーキに適しているのは「ヒレ」の部位、煮込みには「モツ」や「ランプ」、すき焼きには「サーロイン」が使われます。
また、馬刺しとして食べられる部位も多くあります。

 

馬刺しの種類には、「モモ」や「ヒレ」といった赤身部位の他、こりこりした食感が特徴の「タテガミ」や「レバー」・「タン」・「ハツ(心臓)」といった内臓部分を使用したものもあります。

 

このように馬肉は、多種多様な調理方法や食べ方ができる万能な肉として知られています。
そして、他の肉よりも脂肪分が少なく低カロリーなことも、日本料理で重宝される理由の一つです。